脇毛の剃り残しが青いし黒いボツボツが目立つ。脇を綺麗に見せたいのに汚くなってしまった・・

・脇毛が剃りきれなくなってきた
・脇毛を剃ってもすぐに生えてきてチクチクする
・脇に黒いボツボツ毛穴ができて青く見えて最悪

こんな脇毛処理の失敗にお悩みの女性の方はこのページに書かれている事を実践すれば解消できます。

脇毛の剃り残しが青く目立つようになり悩みました

私は中学生の頃からカミソリで脇毛を剃り始めました。当時は脇毛をカミソリで剃ると綺麗になりました。脇毛はカミソリで剃れば良いと思っていました。

中学生時代は脇毛をカミソリで剃ると綺麗になっていたのですが、高校生の終わりごろから徐々に脇毛が濃くなってきました。大学生になった頃には脇毛を剃ってもスグに生えてくるようになりました。

ある時、鏡で自分の脇の下をじっくりと見てみました。

すると・・

脇の剃り残が黒いボツボツになって目立つ事に気が付きました。脇の剃り残が黒いボツボツになる事に気が付いてからは、脇毛をマメに剃ってみました。それでも脇のお肌が青く見えて黒いポツポツがなくならないんです。

どうしよう・・・

脇を綺麗にしたくて脇毛をカミソリで剃ってきたのに。
これでは意味がない。

私は脇毛をなんとかしたくて他の方法を探すようになりました。

脇毛の剃り残しが黒いボツボツになり青く目立つ原因とは?

私は脇毛をカミソリで剃り続けていたら脇の剃り残しが男性のヒゲみたいになりました。脇のお肌が青く目立つだけではなく脇の毛穴は黒いボツボツが残ります。

どうしてこうなってしまうのか?
私は、脇の剃り方が悪いのか?と思い、原因を調べみました。

すると、脇の剃り残しの原因は私の脇の剃り方が悪いからじゃないことに気が付きます。しかし、私の脇の剃り方は間違っていませんでした。

定期的に新しいカミソリを使用して、脇を剃る時はシェービングジェルやフォームを塗りお肌の滑りを良くしてから処理していました。カミソリの使い方も間違っておらず、剃り方が悪いわけではない事がわかりました。

変わったのは、カミソリなど処理する器具や方法ではなく私の体毛でした。

カミソリで剃り始めた当初は毛が薄かったのでカミソリでも処理できていましたが、成長につれて毛が濃く太くなりカミソリで剃っても毛穴の奥にある毛が残ってしまうんです。

毛穴の奥に残った太い毛は黒いボツボツとして目立つようになります。黒いポツポツが集まると青い男性のヒゲの様なお肌になってしまいます。

体質もありますが、一定以上の毛の太さと濃さになったらカミソリでの処理では脇毛が綺麗にできないのです。

脇毛が濃くなった時点で脇毛の自己処理を卒業するしかないのです。

毛が太くて濃いと生えてくるのも早くなりますので、ほぼ毎日脇毛を剃る事になりますし、そうなるとお肌が乾燥して肌トラブルに発展しやすくなります。

脇の黒ずみ、カミソリ負け、黒いポツポツ毛穴、もうのう炎。こういったトラブルが脇のお肌に起こり、最悪の場合は傷跡となって一生お肌に残ります。

そうなってしまってからでは手遅れです。

脇毛が太くなってきたら、脇毛処理の方法を変えるのが一番確実に綺麗にできるのです。

脇毛の剃り残しによる黒いボツボツや青い脇を解消する方法とは!?

脇毛をカミソリで剃る処理では、脇の剃り残しと肌荒れができてしまいます。そのためカミソリによる脇毛処理を断念しました。

そして、カミソリ以外の自宅で脇毛処理ができる方法を検討してみました。

脇毛の自己処理では脇の剃り残しは綺麗にできない

脇毛の自己処理の方法を一通り調べてみると

カミソリ
毛抜き
除毛クリーム
トリマー・シェイバー
家庭用脱毛器
ブラジリアンワックス

こういった処理方法が見つかりました。

 

私は安価な物から順番に試してみました。

毛抜きで太くなった脇毛を抜いてみましたが、綺麗になります。しかし、毛穴から血が出てくるし痛いです。綺麗になったようで毛穴が傷になり数日後に毛穴の炎症でニキビのようなモノができてしまいました。

この症状をもうの炎と呼ぶらしいですが、ニキビみたいな赤いと黄色いブツブツができて痛いし中々治りません。つぶすとニキビ跡みたいになってしまうし。

毛抜きによる脇毛処理はダメだと判断して辞める事にしました。

 

次に除毛クリームで脇毛処理をしてみました。

除毛クリームはムダ毛を溶かすクリームですが、1000円~3000円程度で販売されています。私は除毛クリームを購入して脇に使用して見ました。

しかし除毛クリームは毛穴の奥にある太い脇毛を無くす事ができず・・表面の毛が溶けてなくなりましたが、脇の黒いポツポツは無くなりませんででした。

除毛クリームによる脇の剃り残しを無くす事はムリだとわかり諦めました。

 

次にトリマーを使ってみました。

vライントリマーなどムダ毛処理様のトリマーは2000円~4000円で販売しています。

トリマーはアンダーヘアや産毛を処理するのには有効ですが、脇の剃り残しに使ってみると全く無意味でした。トリマーは毛穴の外に出ている毛しか処理できないので、脇の剃り残しを処理する事ができませんでした。

 

最後に一番高額な家庭用の光脱毛器ケノンを検討してみました。

ケノンは家庭用では有名なので効果に期待が持てそうですが、値段が約7万円位します。脇だけ処理するのに7万円は高いだろう?と思い購入を辞めました。

全身の脱毛に使うならアリなのでしょうが、脇だけ脱毛したい方には割高感しかありません。

こうして、自宅で脇の剃り残しを処理できる方法を色々と試したり検討してみましたが、良い方法が見つかりませんでした。

脇の剃り残しで目立つ青い脇を綺麗にできるのは脱毛サロンだけ

私は自宅での脇毛処理では脇毛の剃り残しは綺麗にできないと悟りました。自宅での脇毛処理にこだわるのを諦めて脱毛サロンとクリニックで脇脱毛を検討しました。

脱毛は高額なイメージですが、脇は部位が狭いので安いキャンペーンを提供しているサロン多く、調べるとすぐに有名なサロンの安い脇脱毛が見つかりました。

ミュゼプラチナムという美容脱毛専門サロンがあるのですが、ココの脇脱毛は100円~300円で脇脱毛が完了するまで脱毛できます。希望をすれば合わせてビキニラインの両サイドも300円前後の価格で脱毛できます。

ミュゼは脇だけならお金があまりかからないので、試しにミュゼに脇脱毛へ通う事にしました。

ミュゼで脇脱毛をしたら脇の剃り残しが無くなりました

私は早速ヤフー検索でミュゼの公式サイトを探してミュゼの脇脱毛キャンペーンをweb予約しました。予約が混雑していましたが、1か月後に初回の無料カウンセリングの予約が取れました。

無料カウンセリングでは全身脱毛は部位別脱毛のコースを紹介されましたが、脇だけの契約もできたので脇だけ契約してきました。

ミュゼはしつこい勧誘がないとネットに書かれていましたが、それは本当でミュゼはしつこい勧誘が無かったです。脇脱毛だけだから嫌な顔をされるのか?と不安でしたがそういう事もありませんでした。

契約後にネットの予約サイトから次回予約をして脇脱毛に通いました。脇は部位が狭いのでスグに終わりました。

脱毛サロンの脱毛は1回で効果は出ませんが、1年6回程度通うと効果が出始めます。一度脇毛が薄くなると元に戻る事はなく、毛が細く薄くなっていきます。

6回目以降は効果を感じながら施術を受けられるので気分が良かったです。

結局、ミュゼの脇脱毛に通ったおかげで脇の剃り残しが無くなり、脇毛処理からも解放されました。お金もあまりかかっていませんし、脇毛が太くなりカミソリ処理では限界を感じている女性ならミュゼに行かない理由はないと思います。

ミュゼの脇脱毛であなたの脇も綺麗になれますよ。

ミュゼの脇脱毛キャンペーンを見てみるならコチラ>>